CS委員会活動!!

当院には、いろいろな委員会があり、様々な活動しています。
その中に、CS委員会があります。CS委員会は、接遇について考え、実践していく委員会です。

昨年度の接遇委員会活動では自分達で接遇について考え、マニュアルを作成することができました。そして、今年度は、そのマニュアルを全員に浸透させることを目標にしています。

今回、その活動の一環として、院内接遇研修を行いました。研修内容は、向山病院での接遇についての考え方、おしゃれと身だしなみの違い、服装の規定、電話応対など、考え方、知識について研修を行いました。

大人数の為、8/14・8/25の2回に分けて行いましたが、会議室に入りきれず、立見も出るくらい熱心に研修を受けていました。

「豊かな心と笑顔で接するおもてなし」を基本方針として、これからも接遇力を高めていきます!!!











お便り スタッフ 2017年08月25日
  初めての外国国籍籍看護師が入職しました!!


初めての外国国籍籍看護師が入職しました!!

 
月1日 当法人内で初めて外国国籍看護師が入職しました。
 沈さんは、中国で看護師免許を取り、日本で日本語学校に通いながら、
日本の看護師免許を取得しました。


なぜ、看護師になろうと思いましたか?
さい頃、制服を着る職業に憧れていました。中国で格好良い制服は警察官です。
女性警察官になりたかった。医師にもなりたいと思ったけど、勉強が難しい。その時、海外の映画で題名は忘れましたが、
ナイチンゲールを題材にした映画をみて、すごく感動しました。看護師になりたいと思いました。

なぜ、日本に行こうと思ったのですか?
日本で看護師になりたい人は、沢山いました。看護実習1年間あり、日本語の勉強をしていたのは、30人位いました。中国で就職したり、最終的に日本来ることができたのは、7人になりました。今も、インターネットを通じてやり取りはしています。

日本に来て、困ったことはありましたか?
言葉が難しい。日本に来てからも、学校に行っていました。言葉の勉強の為に、日本の漫画(アニメ)を
見ていました。アニメで好きなのは、ドラえもんと、ちびまる子ちゃん。
漫画で好きなものはワンピースとNARUTOです。忍者の漫画は面白いです。
日本語学校では、勉強の為に日本のドラマを見るように勧められます。ドラマも見ていましたが、私は漫画の方が好きでした。読んでいた漫画が、100年前くらい前を題材にしていたようで、発音や言い回しが、古い日本語だったようです。日本語の先生に100年前の発音をどこで覚えたの?と言われました(笑)
テレビでは、「いってQ」や「ビフォーアフター」を、よく見ていました。日本の歌も好きでKiroroの「未来へ」も好きです。好きな食べ物は、お寿司も好きです。エビが好物ですが、中国(大連)に比べると少し値段が高いです(泣)焼肉も好きです。嫌いなものは、大根おろしです。中国には無くてびっくりしました。

日本の病院と中国の病院の違いは?
中国はすごく人が多い。中国で実習に行っていたのは7年前なので今は違うかもしれませんが、外来にたくさん並んでいました。日本はそこまでの並んでいません。
退院後の施設探しは本人や家族が探さないといけませんが日本では、先生、看護師、リハビリのセラピスト、相談員など退院後の生活を一緒に考えていることに驚きました。

向山病院で働いてみた感想は?
向山病院の皆さんは、すごく優しいです。患者さん、一緒に働いている方も優しく接してくれています。患者さんは、私の名前「沈です。」と言うと、ゆっくり話してくれます。今日は、日本の古い映画を鑑賞することになっています。毎日出勤する事が楽しくてわくわくしています。


現在、日本では高齢化社会が進んでいます。

看護師や介護者は慢性的に不足した状態です。

当法人でも、新しい人材として海外国籍者も含め、

どんどん採用していきたいと考えます。




 








お便り スタッフ 2017年08月23日
ページ : 01  
トップページ向山病院双葉クリニックグループホーム青翠園採用募集アクセスマップスタッフブログサイトマップ各規程 ・方針
Copyright c 2010 MUKAIYAMA-HOSPITAL.All Rights Reserved.