医療・介護・福祉等のご相談や地域医療機関との連携を担当しています
地域連携室では看護師・社会福祉士が入退院支援・介護支援に取り組んでいます。

【医療・介護・福祉等の地域連携に関する目標】
◇地域の他の医療機関・介護福祉機関・行政機関等と連携し、地域のかかりつけの地域密着型病院としての信用、信頼ある役割を遂行します!
◇患者のみなさまや利用者の方々、ご来院の皆さまのニーズを把握し、各部署各スタッフと協力し、ご入院前〜ご入院中〜ご退院〜ご退院後に至るまで関わり、継続した支援を行います!

【患者・利用者、ご来院の皆さま、地域の皆さまへ】
わたしたち、地域連携室のスタッフは、患者の皆さまや利用者の方々、ご来院の皆さま、また、地域の皆さまの不安、悩み、ご不明なことに対し、少しでもお力になれるよう、日々努めております。是非お気軽にお問合わせください。

・ご入院手続きにかかる相談
・ご入院生活における不安・不明な点、またご退院の際の手続き等に関する相談
・診療費(医療費用・介護費用)、医療保険・介護保険のことに関する相談等
・症状、治療内容に関するお問合わせ
・他の病院・介護福祉施設等へのご入所手続きに関する相談
・当院への苦情・要望事項   等

【医療関係者の皆さまへ】
当院では、主に一般病棟10:1(25床)、地域包括ケア病棟入院科T(19床)、回復期リハビリ病棟入院科T(41床)の各病棟において、患者さまのご状態を優先的に、ご都合を考慮しながら、可及的速やかにお受入させていただきます。
また、ご退院へ向けた、在宅復帰、介護施設入所を目標とした支援を医師、看護師、リハビリスタッフ、当法人社会事業部などの各職種のチーム体制で実施し、ご退院後も出来る限り、フォローを継続致します。

TEL:072-855-3700(地域連携室 直通)
FAX:072-855-1231(地域連携室 直通)
Eメールでのお問い合わせはこちらへ(担当:御前)
onmae-msw@mukaiyama.or.jp

MHCC

向山地域包括サポートセンター
■ 地域連携室
訪問看護ステーション
在宅診療部
居宅介護支援事業所
(社会事業部)